こころのブログ

日々、何となく思ったことや、なんとなくの出来事を何となく書いちゃうんだぁ?。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

錦織快挙

錦織が戦後初の快挙、世界4位下す◇USオープン


4回戦進出を果たした錦織圭

USオープン大会第6日目の30日、男子シングルス3回戦が行われ、18歳の錦織圭(日本)が、第4シードのD・フェレール(スペイン)を6-4, 6-4, 3-6, 2-6, 7-5のフルセットで下し、日本男子としては、オープン化以降初となる、USオープン4回戦進出を果たした。

まず、試合の流れを奪ったのは錦織で、第1セットと第2セットで共に2度づつのブレークに成功し、2セットアップとする。しかし、続く第3セット以降は、フェレールが息を吹き返し、粘りのあるプレーを展開、セットカウント2オールとなり、勝敗の行方はファイナルセットに持ち込まれる。

ファイナルセットに入り、先にブレークを決めたのは錦織、5?2とリードする。続く第8ゲームはフェレールがサービスキープし、第9ゲームのサービスゲームで、錦織がマッチポイントを掴む。錦織のファーストサーブがセンターに入り、フェレールのリターンが浮いたところを、錦織がドライブボレーでネットに詰めるが、フェレールがバックハンドのダウンザラインのパスを決め、息を吹き返したフェレールに、このゲームをブレークバックされてしまう。

第10ゲームをフェーレールにサービスキープされ、ゲームカウント5?5に追いつかれた錦織だったが、続く第12ゲームをしっかりとキープし、再びリードを奪う。そして迎えた第12ゲーム、錦織がマッチポイントを掴むと、フォアハンドのウィナーを決め、ゲームセット。勝利を決めた錦織は、その瞬間、背中からコートに倒れこんだ。

日本男子がUSオープンの4回戦に進出するのは、戦後初となる
快挙で、グランドスラムでの4回戦進出は、1995年の松岡修造(日本)以来、13年振りのこと。また、日本人選手がトップ10プレイヤーから勝利を収めたのは、1992年に松岡修造が、当時世界ランク8位のG・イバニセビッチ(クロアチア)に勝利して以来となる。

錦織は4回戦で、第17シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。両者は、これが初顔合わせとなる。

(2008年8月31日12時58分)

錦織のテニスは、とても想像力が高くいろいろな引き出しを持っている選手だという事が、

非常に解る試合だったね。

そして、やっぱりサーブがもう少し良いともっと楽に勝てただろうにと思う試合でもあった。

ストローク自体では、ほぼ互角か互角以上に戦えていたので、まだまだ強くなる事は間違いないね。

サーブ事態も200?を超えるサーブも打てるんだから、本当に近々ランキング上位になる事は間違いないね。

ホントに楽しみだね。




今日の体重 体重【 61.5 】kg





読んでくれてありがと?♪
錦織すごいね!?って思った人も、トップ10に入るのは時間の問題!?って思った人も、1日1クリックお願いしまーす(笑)
↓↓↓↓↓↓
←ここをポチっと!


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/31(日) 23:53:38|
  2. テニス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハンコック 映画 | ホーム | 誕生会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kokoros.blog63.fc2.com/tb.php/876-a1218027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心に響く言葉

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

こころ人

Author:こころ人
こころのブログへようこそ!

少しでもあなたの心の隙間、埋めることが出来たならこれ幸いです!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

サイト価格

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。